NEWS

「ハモネプ」で再燃!?アカペラアーティスト満載のBe Choirライブを見逃すな!!

 

1998-2002年にフジテレビ系列で大人気企画だった「ハモネプリーグ(通称「ハモネプ」)」で一気に注目を浴び、楽器を使わず声だけで仲間とリズムとハーモニーを奏でる「アカペラ」。

なんと6/28には「ハモネプ」が4年ぶりに開催!と、その盛り上がりはまた大きく再燃の予感…!
というわけで、「令和アカペラ元年」とも言える2019年、Be Choirライブでもアカペラアーティストとのコラボレーションを加速させてお届けします!!

というわけで今回は、7/6・8/3に連続開催するフェス型ライブ「Possibility」の見どころを、アカペラに焦点を当てながらご紹介!!

これを読んで、「ハモネプ」「Be Choirのライブ」どちらも10倍楽しもう!?

 

「ハモネプ」出場の2人をメインボーカルに抱える「ウルトラ寿司ふぁいやー」

7/6東京キネマ倶楽部にて開催される『Possibility vol. 1.5』、バラエティ豊かな出演者の中でも色んな意味でひときわ目立つこのバンド、「ウルトラ寿司ふぁいやー」。

どこから見ても一癖も二癖もあるこのバンド、ツインボーカル

はそれぞれ、ヴィジュアル系アカペラグループ「背徳の薔薇」、「たびとも」というアカペラグループでも活躍中。なんとどちらのグループも「ハモネプ」に出演!!

背徳の薔薇

2014年にアカペラサークル”鳴声刺心”の仲間で結成。ヴィジュアル系のアカペラサークルという胃もたれ必須のコンセプトで結成当初から話題を呼び、国内アカペラ大会で評価を集める。2015年放送のフジテレビ系番組「ハモネプ」に出演した際には何かの弾みでTwitterトレンドに「背徳の薔薇」が浮上するほどの反響を見せ、ファン層を拡大。アカペラ、ヴィジュアル系といずれの枠にも収まらないパフォーマンスに定評があり、普通にMCをしていただけなのに「コントが面白かった」と言われることが多々ある。2017年3月にはワンマンライブ「背徳之狂宴The Final」を新宿BLAZEで開催。チケット800枚を1分でSOLD OUTするなど着々と実績を積み重ねている。https://twitter.com/Haitoku_bara

 

「ハモニポン」にも参加するJぺいとはコラボ動画も。

Jぺいは他にもアカペラを推進するアカペラ総合メディア「ハモニポン」(https://twitter.com/hamonipon)のメンバー。Be Choirからは代表の長谷川が「ハモ二ポン」主催の企画で審査員を務めるなどをきっかけに、アカペラ動画を収録するなどの交流も。

※ちなみに動画からわかるように、普段は一切ヴィジュアル系の要素はなく、ウルトラ寿司ふぁいやーでもヴィジュアルメイクはしていない模様。

 

Be Choirメンバーにも「ハモネプ」出演者が!?

さて、ライブに登場するゲストをご紹介してきましたが、Be Choirメンバーにも今回の「ハモネプ」出演者が!

数々のアカペラ大会で優勝・入賞など素晴らしい成績を残す社会人アカペラグループ「ゴラッソ」(https://twitter.com/GOLAZO_sg)。
メンバーの「こーよー」はBe Choirメンバーとして、もちろん7/6・8/3ともに出演です!!

 

その他にもこれまでハモネプに出演したツワモノもメンバーとして続々参加。
ライブでは「あれ、どこかで見たような…!?」なんて顔も??

 

8/3開催「Possibility vol.2」では更にアカペラ目白押し!!

8/3開催「Possibility vol.2」では、Be Choirとダンスパフォーマンス以外の2組はなんとどちらもアカペラグループ!

満を持して出演する「sus4」「アカペラサークル色々」をご紹介します。

 

sus4

https://twitter.com/sus4_major

近石涼、柴田大和、島田彬宏、戸田大生。普段それぞれのグループで全く違った個性を放つ4人。そんな男達が1年生のときに交わした「いつかバンドを組もう」という約束を実現させるべく、2017年8月に結成。 「学生アカペラには無い唯一無二の音楽性」を追求したいという戸田を始めとするメンバー全員の強い意思により、即興や変わったアレンジに積極的に挑戦している。ジャンルに縛られず、アカペラの魅力とメンバーの個性を最大限引き出したアレンジ・ステージを届ける。

こちらも「ハモネプ」出場です!!

 

アカペラサークル色々

https://twitter.com/iroiroacappella

 

ウルトラ寿司ふぁいやーの「Jぺい」とともに「ハモニポン」を運営する「松原ヒロ」(https://twitter.com/Heero_B)を代表とする団体。

2019年に結成されたばかりだが、「大人数でのアカペラ」をライブで実現する唯一無二のグループ。
今回が初出演とあり、見逃せないライブとなること間違いなし。

主催の松原ヒロは、先程ご紹介した動画ではJぺいとともにBe Choirメンバーと共演済。
Be Choir楽曲へのアレンジなどでも今後活躍予定との噂…?今後の展開もお見逃しなく!!

 

「ハモネプ」を見て、Be Choirライブを10倍楽しもう!

いかがだったでしょうか?

ゴスペルもアカペラも同じ声を合わせて歌を届けるもの。
形や歌う内容に違いはあれど、兄弟とも言える存在。

どちらのファンにも、それぞれの良さを十分に味わって欲しい!!
そんな思いを込めたイベント”Possibility”。

テレビは録画でもOKだけど(関係者の方々ごめんなさい)、ライブはその日、その場でしか味わえない。
ぜひぜひ「ハモネプ」を観て、その熱をそのままに、ライブ会場までお越しください!!