2020/11/23 Possibility vol.3 @ONLINE

ゴスペル、マスコーラス、アカペラなど、『声』と『音楽』の力と可能性を表現してきたライブイベント”Possibility”を、コロナ禍を吹き飛ばすイベントとして無観客配信ライブという新たな形で開催。

出演者は、主催であり活動10周年を迎えるマスコーラスグループ”Be Choir”をはじめ、ゴスペル、アカペラグループなど声の力を武器に活動をする実力派アーティストが参加。数多くの有名アーティストのライブ会場として音楽業界を支えてきた”CLUB CITTA'”から音楽の力をお届けします!

Be Choir presents “Possibility vol.3”

【日時】2020/11/23(月・祝)
【時間】生配信時間 15:00〜20:00
【出演】Be Choir、中山栄嗣 feat.うぴ子&Blessing、ザ・コンティニューズ、URUHAMO、Penthouse、虹色侍ずま、Snugs、財部亮治、CAIKI、BLACKONWHITE、Duwendeほか
※随時更新中
【チケット】2,000円+システム手数料220円
【チケット購入・配信】Streaming+ https://eplus.jp/sf/event/streaming  10/21(水) 10時 チケット販売開始  ※配信会場CLUB CITTA’
【主催・企画制作】Be Choir/PGG

【公式サイト】https://bechoir.net/
【Facebook】http://www.facebook.com/bechoirmusic
【  Twitter  】@Be_Choir

Be Choir

Be Choir(ビー・クワイア)は2010年10月に代表 長谷川雅洋によって設立されたクワイア/マスコーラスグループ。 関東各所で多数のイベントに出演し精力的に活動中。長谷川やソロシンガーによる歌と迫力あるクワイアによるコーラスは音楽業界のみならず注目を集めている。

2012年にKING RECORDSよりデビューアルバム「Be」iTunesポップチャート最高8位)、2015年にオリジナル楽曲を中心とした2ndアルバム”Lift”、と2枚のアルバムをリリースしたのち、2018年、グラミー賞受賞のマンハッタン・ジャズオーケストラの”David Matthews”、レコード大賞受賞の日本が誇る売野雅勇の共作による「天涯」(ビルボードチャート最高30位)をリリース。

様々なジャンルのアーティストとのコラボレーションを得意とし、ゴスペラーズ黒沢 薫10周年記念シングルに”LOVE LIFE feat. Be Choir”でコーラスとして参加するほか、実力派シンガーZooco、音楽エンターテイメント集団Carnavacation(カルナバケーション)などのリリースにも参加。 ライブでは、東京キネマ倶楽部、川崎CLUBCITTA’などを中心に、ワンマンライブを中心にこれまで3万人を超える動員を誇り、篠崎愛の所属するアイドルグループAeLL.(2014年2月)ボーカルデュオD-51、耽美派最強ヴィジュアル系バンドVersailles(ヴェルサイユ)のVocal務めるKAMIJOとのコラボレーションを実現。

さらにゴスペル・ミュージックの再定義を投げかけるライブイベント「ゴスペル」、アカペラやダンスなど、様々なエンターテインメントをクロスオーバーさせたコラボレーションで新たな可能性を探るフェス型イベント「Possibility」など、主催イベントの幅の広さにも注目を集めている。

デビュー以来常に進化をし続けるBe Choirから今後も目が離せない!!  

中山栄嗣 feat.うぴ子&Blessing

福岡出身のシンガーソングライター、ボイストレーナー、ゴスペルディレクター、YouTuber。
デビュー曲『I’m Not Afraid』はAmazon売れ筋ランキングで第1位を獲得。
昨年300人のクワイアと発売した初のシングル『Just Stand』はオリコンデイリーランキング30位を獲得。
現在はHKT48の専属ボイストレーナーもこなしつつ、アーティスト活動に励んでいる。
今回は特別ゲストにうぴ子とBlessingを招いての熱いライブになります。

ザ・コンティニューズ

全国のスーパー留年生6人組で結成されたアカペラグループ。青春アカペラ甲子園「ハモネプ2020」にて敗者復活から優勝。YouTubeも歌唱動画が総再生回数100万回を越える。

URUHAMO

平均年齢24.5歳の若手ゴスペルグループ。Gospel、R&B、SOUL、POPSを得意とするボーカルグループで、 全国各地イベント、コンサート、パーティーやフェスなどに出演しています。

Penthouse

東京大学発6人組「シティソウル」バンド。パワフルな男女ツインボーカルを主軸を確かな演奏力が支える。Pf.にはYouTuberかてぃんが参加。

虹色侍ずま

「ずま」と「ロット」からなる2人組アーティスト!
『テーマ(お題)さえあれば、5秒で曲を作れる』という即興作曲を武器に、シーンを問わず活動していており、 「既存曲を〇〇風(他のアーティスト/音楽ジャンル)に歌ってみた」「〇〇のCMソングの続きを勝手に作ってみた」をYouTubeメインで活動中!

Snugs

男性4人組ボーカルグループ。全国5都市ツアーを敢行するなど東京を中心に全国的に活躍中。個性溢れるそれぞれの声が合わさったハーモニーと、全力のパフォーマンスをお楽しみ下さい!

Duwende

派手なベースとビートボックスを主軸としたファンク&ポップスタイルのオリジナリティ溢れる6人編成アカペラバンド。

今年は、成功を収めた前作のマイケル・ジャクソンカバーアルバムに続き、「Remember:マイケル・ジャクソンの音楽、Vol.2」をリリース、数々の賞賛を集め、ホダとキャシー・リー主催の「Save The Children Benefit ディナー」や、「ビル・クリントン・グローバル・イニシアティブ」、「ジャバ・ジャズ・フェスティバル in ジャカルタ」、アムステルダムでの「世界エイズ・デー」などの出演を果たした。700万回を超えるYouTube視聴回数を誇る彼らは、グローバルにファンを拡大している。彼らの音楽とアカペラアレンジは、世界中のテレビ番組で使用されている。

Duwendeの各メンバーは、グループに自身の特徴や才能を加え、Duwendeに「バンドらしさ」と「アカペラらしさ」の両方を共存させている。Duwendeはダンスをするのにもっともフィットするバンドで、米コンテンポラリー・アカペラ協会は、「彼らは音楽の作り方を熟知しており、観客を立ち上がらせ、身体を動かさせる方法を知っている。本物のアカペラを探しているなら、Duwendeほどいいグループはいない。」とコメントしている。

ジャーメイン・デュプリやペレス・ヒルトンなどの著名人もDuwendeの音楽のファンであり、ベストポップ/ロックアルバム、ベストオリジナルポップ/ロックソングなど、複数のコンテンポラリー・アカペラ・レコーディング賞を受賞している。

最近では、ニック・ラシェイ主催、NBCの「The Winner Is」に出演したり、Johnson&JohnsonのTEDxイベントのプレゼンターを務めるなど、活躍している。

Coming soon!!