【REPORT】Letitia Coates Gospel Workshop参加レポート

投稿日: カテゴリー: NEWS

 

こんにちは。Be Choir えみです。

先日開催されたBe Choir presents “ゴスペル” vol.2の翌日2017/10/1、興奮冷めやらぬ中、このライブのためにNYから来日したゲストシンガーのLetitiaのワークショップに参加してきました。

ライブ当日に初めて合わせて歌った瞬間、正確には一緒に歌う前から(私たちだけで歌う楽曲を彼女が聴いてたくさんの拍手やハレルヤを伝えてくれた時から)、彼女がChoirに与えてくれるポジティブな影響はものすごくパワフルなものでした。

その詳細は今後制作されるだろうライブ映像等に譲るとして、このレポートでは、翌日のワークショップでの様子を少しだけお伝えできればと思います。

 

ワークショップは参加者が円になって座り、彼女のストーリーを聴くところから始まりました。3歳から教会で歌い始め、これまで全て独学で経験を積んで来たこと。6人のお子さんがいて彼らをとても愛していること。そして、神様とのこと。

信仰と音楽についてたくさんお話していただいた中でも、特に印象に残っているフレーズがあります。

”神様は彼のタイミングであなたを助けてくれる。
あなたのタイミングではなく、神様のタイミングで”

  

だから、ただ毎日を大切に過ごすこと。神様を信じて、時がくるのまで待つことが大切、と。
そしてそんなとき彼女達は教会に集まり、自らを、そして隣人を勇気づけるようにゴスペルを歌っているのだろうなと思いました。

 

私はゴスペルを歌い始めて今年で10年目になります。クリスチャンではない自分がゴスペルを歌っていていいのかな?と少し悩んだ時もありました。

でも、辛い事があった週末に、Be Choirの練習でみんなと歌っていたら、なんだかいつの間にか少し元気な気持ちになった。ということが何度もありました。

いつもゴスペルを歌う時は、家族や、友人、仕事仲間など、自分を自分たらしめてくれる全ての人やことに感謝を込めて歌っています。それがきっと、神様にも届いているのだろうなと、このワークショップに参加して気付くことができました。

 

Letitiaがワークショップでみんなに披露してくれた”Open my heart by Yolanda Adams”も最後にみんなで一緒に歌った”Just the Beginning”も、絶対一生忘れません。

 

またLetitiaと一緒に歌える日がくる事を心から楽しみにしています!

 

Be Choir えみ

No tags for this post.