ゴスペル vol.3 ゲスト発表!第一弾!

投稿日: カテゴリー: NEWS

10月7日開催する、Be Choir presents “ゴスペル” vol.3まで今日であとちょうど1ヶ月!
いよいよあと1ヶ月ということで、第一弾ゲスト発表を致します!
まず一人目は!!

元晴

北海道名寄市生まれ。
感性と技術の粋をみせたプレイで観客を魅了してきた、日本を代表するサックス・プレイヤー。
バークリー音楽院卒業後「SOIL&“PIMP” SESSIONS」を結成。1stフルアルバムが英国BBCラジオでパワープレイされBBCラジオ主催の年末アワード‘05を受賞。毎年海外ツアーを行い、グラストンベリーロック、モントルージャズ、ノースシージャズなど世界中のビッグフェスを席巻。 ’16年ソイル脱退後もソロで中南米ツアーを行うなど、その活動は5大陸30か国以上に渡る。
’16年リオ五輪閉会式トーキョーショーの楽曲など、数多くのレコーディングに参加。
ビュッフェ・クランポン・ジャパンのオフィシャル・ アンバサダー。名寄市観光大使。 MORE THE MAN、Speak No Evil、サルサガムテープ、Selim Slive Erementz、Yusuke Hirado Prospect、KAZKA、(仮)ALBATRUS、三宅洋平の選挙フェスなどに参加。


 

そして二人目は!!

TiA

16歳でエピックレコードよりメジャーデビュー。
1st Single「Every time」はHEY!HEY! HEY! MUSIC CHUMPのエンディングテーマ、
2nd Single「流星」が人気アニメ’’NARUTO’’のエンディングテーマとなりスマッシュヒット。
めざましテレビに生出演生歌を披露するなど話題となり、1st Album「humming」が【日本ゴールドディ スク賞】ニュー・アーティスト・オブ・ザ・イヤーを受賞。2012年にポニーキャニオンからリリースした 3rdアルバム「Love Attendant」は、music.jp 着うた総合1位、レコチョク・クラブうた6作連続1位。
横浜BLITZで2回のワンマンライブを成功させた。
2014年より単身渡米。ニューヨークに音楽の拠点を移し、世界を視野に入れた活動となる。
2万人のスタジアムで行われたアメリカ最大のゴスペル大会優勝。
同大会で3年連続ファイナリストとなり出場。本場アメリカで高い評価を得る。
スタテンアイランドゴ スペルフェスではソロイストとして日本人初優勝。 ニューヨークで行われたBrooklyn X FacterやStar is Bornなど数々の優勝でその名を広めた。
Yahoo!ニュースなどのメディアにも取り上げられ、2017年6月には堺正章が司 会を務める東京テレビ 「THE!カラオケ★バトル」にゴスペル女王として出演。
2018年5月には世界的有名なニューヨークタイムズ紙一面にTiAのゴスペル人生の記事が掲載され、NY1やFOX5 NEWSでも特集が組まれ異例のジャパニーズとなった。
2018年3月からアメリカ15都市を巡る大規模全米ツアー大成功。 2018年10月4日より待望の最新ミニアルバム「NY to JAPAN」のリリースが決定し、ついに凱旋帰国。


今後も続々と10月7日に向けてゲストを発表していくので、乞うご期待!

 

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

Be Choir presents “ゴスペル” vol.3

 

2018/10/7(日) @横浜ランドマークホール Open16:30 Start17:00

前売券 自由席¥4,500(税込)+1drink

プレイガイド:ローソンチケット(Lコード:76272)

 

会場:横浜ランドマークホール

(地下鉄みなとみらい線みなとみらい駅徒歩3分。JR・市営地下鉄桜木町駅《動く歩道》利用で徒歩5分)

 

主催:FM YOKOHAMA

企画制作:Be Choir/PGG

後援:YOUTH TIME JAPAN project

   一般社団法人エコロジー・カフェ

問合せ:KM MUSIC (045-201-9999)

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

No tags for this post.