About “Be Choir”

Be Choir(ビー・クワイア)は2010年10月に代表 長谷川雅洋によって設立されたクワイア/マスコーラスグループ
関東各所で多数のイベントに出演し精力的に活動中。長谷川やソロシンガーによる歌と迫力あるクワイアによるコーラスは音楽業界のみならず注目を集めている。

2012年にKING RECORDSよりデビューアルバム「Be」をリリースし、iTunesポップチャート最高8位を記録。
2015年7月にリリースした2ndアルバム”Lift”は長谷川雅洋のオリジナル楽曲を中心に、ブラックミュージックを背景にした多彩な表現により、業界内でも話題となり、売上を伸ばしているほか、ライブ活動では、東京キネマ倶楽部、川崎CLUBCITTA’などを中心に、ワンマンライブを中心にこれまで3万人を超える動員を誇る。

さらに、様々なアーティストとのコラボレーションを積極的に仕掛け、クワイアミュージックの常識を変える、「もしクワ~もしもゴスペルクワイアのBe Choirと○○がコラボレーションライブをしたら~」に出演、第1弾では篠崎愛の所属するアイドルグループAeLL.(2014年2月)、第2弾ではボーカルデュオD-51(2015年1月)とのコラボレーションにより、これまでにない新たなステージを展開し、大きな注目を集めている。

第3弾での耽美派最強ヴィジュアル系バンドVersailles(ヴェルサイユ)のVocal務めるKAMIJOとのコラボレーションでは、各種メディアで取り上げられる盛り上がりを見せ、「もしクワ THE THIRD」、「MOSHIJO THE NEXT」と2年続けての公演を実施。2017年2月14日には、Versailles初の武道館公演に出演を果たすとともに、ゴスペラーズ黒沢薫による”LOVE LIFE”が、ワンマンライブでの共演を経て、黒沢薫10周年記念シングルに収録される。

2016年よりゴスペル・ミュージックの再定義を投げかける「ゴスペル」vol.1を立ち上げるとともに、2017年には勢いを加速するべく新たな可能性を探るミニフェス「Possibility」を立ち上げ、次世代アイドル「さくらシンデレラ」などとのコラボレーションにも幅を広げる。

デビュー以来常に進化をし続けるBe Choirから今後も目が離せない!!

 

About “Hasegawa Masahiro”

代表 長谷川 雅洋
(Masahiro Hasegawa)

 

上智大学法学部在学時、ゴスペルサークルSAfro FAmily(サフロファミリー)に所属していた長谷川雅洋は、マスコーラスの魅力や大衆音楽へと発展する可能性を探求してゆく中で、日本ミュージックシーンへの新たな提示として当団体の設立を発案。 同大学在籍時からJUJU,さかいゆう,東方神起,ムッシュかまやつ等のメジャーアーティストのツアーサポート、楽曲制作、ライブでの競演といった音楽活動をへて、Be Choir を2010/10に設立。 2015年10月に渡米。Harlem地区にあるBethel Gospel AssemblyにてGospel Choirに所属。2016年5月にはアメリカ東海岸最大のゴスペルフェスティバルであるMcDonald Gospel Festに2万人のオーディションの中から選出され、McDonald Super ChoirとしてDream Girlsで有名なJennifer Holidayとの共演を果たす。ミュージカルRent等のMusic DirectorであるStacy Penson氏に師事。